JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】
no

・JALグループ、「JALドリームXドリームキャンペーン」。 


JALグループは、JALとJASの経営統合1周年を記念して、JALグループの日本最大の国内線ネットワークをご利用いただいたお客様に夢一杯の賞品があたる「JALドリーム×ドリームキャンペーン」を展開と発表しました。

以下、プレスリリースより抜粋。

「JALドリーム×ドリームキャンペーン」は、JALとJASの経営統合1周年にあたる本年10月から約3ヶ月間、JALグループの国内線にご搭乗頂いたお客さまを対象として、JALが初めて東京ディズニーシーを貸切って行うパーティー「JALドリームナイト2004」へのご招待や、JALホテルズが誇るスウィートル-ムでのご宿泊「JALスイートドリームステイ」をプレゼントする、まさに夢のキャンペーンです。

JALとJASは2002年10月2日に持ち株会社「日本航空システム」を設立し、新しいJALグループとしてスタートしました。2003年4月には路線特性に応じてJAL、JASそれぞれの運航路線を分けることにより、効率化とダイヤの改善を図ると共に、マイレージサービスの統合、ホールセールス部門の統合、7月には自社系旅行会社の統合。さらに10月からは空港、予約・発券の関連会社を統合する等、着実に統合への歩みを進めて参ります。2004年4月には、事業再編によって統合をより深化させ、世界のトップエアライングループを目指します。

  “Dream Skyward.”空に限りない夢とよろこびを。

JALとJASの経営統合で、ますます便利になって使いやすくなったJALグループがお届けする夢にご期待ください。

 

「JALドリーム×ドリーム キャンペーン」の概要

キャンペーン期間
2003年10月1日~12月18日(ご搭乗日)

対象路線
JALグループ国内線全線

(JAL国内線、JAS国内線、日本トランスオーシャン航空、JALエクスプレス、ジェイエア、

琉球エアーコミューター、日本エアコミューター、北海道エアシステム)

キャンペーン内容
【Aコース】「JALドリームナイト2004」ご招待

 2004年2月13日(金)19:50~23:00(予定) 東京ディズニーシーで開催する、JALだけの

 貸切パーティーに3,000名様(1組4名様まで)をご招待します。

 当日はオリジナルのディナーや記念品、グリーティングイベント等をご用意しています。

 ☆Wチャンス:抽選に外れてしまった方の中から、200組400名様に東京ディズニーリゾート・

  パークチケットをプレゼント。

 *東京ディズニーランド又は東京ディズニーシーのいずれかにご利用頂けます。

  【Bコース】「JALスイートドリームステイ」プレゼント

 JALホテルズのスイートルーム1泊を50組100名様にプレゼント。

 お好きなホテルを下記からお選び下さい。

  JRタワーホテル日航札幌 :スイート

  ホテル日航東京       :パークガーデンスイート

  ホテル日航金沢       :スイート

  ホテル日航ベイサイド大阪 :ジュニアスイート

  ホテル日航大阪       :スイート

  ホテル日航福岡       :スイート

  ホテル日航熊本       :エグゼクティブスイート

  ホテル日航那覇       :スイート

 *ご当選の方には、当選のご案内を送らせて頂きます。混雑時にはご希望にそえない場合がございますので

  予めご了承ください。

 ☆Wチャンス:抽選に外れてしまった方の中から、200名様にJALホテルズギフト券

  1万円分プレゼント。

 *国内のJALホテルズでのご宿泊、直営レストラン・バーでのご飲食にご利用頂けます。

応募方法
機内のシートポケットに備え付けの専用応募ハガキに必要事項をご記入の上ご郵送下さい。ご応募は1回のご搭乗につき、1回とさせて頂きます。1回のご搭乗で2回以上のご応募をされた場合は、無効とさせて頂きます。

 *Aコースをご希望の場合は、希望人数(1組4名様まで)をあわせてご記入ください。

 *各賞品における必要交通費は、ご当選者のご負担となりますのでご了承ください。

応募締切
2003年12月26日(当日消印有効)

当選発表
ご応募頂いた方の中から、厳正なる抽選の上、当選者を決定し、発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。

キャンペーンの詳しい情報はホームページ:www.jal.co.jp/dream/ でもご覧いただけます。

 キャンペーンに関する問合せ先:

 「JALドリーム×ドリームキャンペーン」事務局 xxxxxxxxxxxx 9:00~17:00(土日祝日休)

以上

▼関連記事: