JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】

外務省よりメキシコに対し
「メキシコ:プラヤ・デル・カルメン-コスメル間の観光フェリーでの爆発装置発見に伴う注意喚起 」
が発出されました。

海外旅行(特にメキシコ方面)にお出かけになるお客様はご注意下さいますようご案内いたします。

※この情報は2018年3月02日現在のものです

●3月1日,プラヤ・デル・カルメンとコスメルを結ぶ観光フェリー内で,爆発装置が発見されました。現在捜査中ですが,当面の間できる限り同区間のフェリーの利用を控えるとともに,関連情報の入手に努めてください。
●同フェリーでは,2月21日にも米国人等の観光客が負傷する爆発装置による爆発事件が発生しており,現在治安当局が両事件の捜査を進めています。これを受け,在メキシコ米国大使館は,自国民に注意を促す注意喚起を発出しました。同注意喚起では,次回通知があるまで,米国政府関係者による同フェリーの利用を禁止するとしています。

詳しくは下記、外務省海外安全ホームページをご確認下さい。(2018年03月02日発出)

▼関連記事:

▼この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。