JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】

パソコンは主婦の常識? 2005.04.27


■還暦を過ぎた母親が、突然「パソコンが欲しい」と言い出しました。

数年前にお古のノートパソコンを貰って、インターネットもメールも一通り使えるようにしてもらっていたはずなのに、その時は本当に三日坊主でやめてしまったのでした。 いったいどういう風のふきまわしなのかと思ったら、どうやら最近は主婦の間でもメールのやり取りが結構多いらしく、メールが出来ないと友達づきあいにも支障が出る(?)らしいのです。

メールだけなら携帯電話が便利でいいよ。と私が言ったところ、メールの他にちょっとした文書をワープロで作成したり、住所録を作ったり、何より「年賀状ぐらいはパソコンで作らないと」困るんだそうである。

そこまで言うのなら、と勢いの冷めないうちに初心者用のパソコンセットを購入してきました。最近はうまく探せば上級者でも使えそうな高機能のパソコンであっても、意外と安価で手に入るようになったもので、思ったよりもずいぶん手頃にそろえることが出来ました。 おまけに最新のカラープリンタまでつけて、「あとはデジカメも買わないといけないかなあ?」と言い出す始末。

ものごとは全て、本人がその気になるかどうかということに尽きるようですね。 数年前に周りが「メールぐらいやった方がいいよ。」と言ってどんなに勧めてもダメだったパソコンを、自分からやりたいと言い出すとは・・・。

さて、勢いに任せて無線LANにブロードバンドでインターネットに接続するようにセットしたパソコン。 これから活用していくのか、それとも・・・?

まあ、誰も使わなくなったら私のセカンドマシンにしてもいいかな、とも思ってテレビチューナーまで付いてるセットにしたのですけれどね。  (ひ)

▼関連記事: