JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】
no

・JAL、ANAの「愛・地球博」マスコット塗装機が就航します!


jp06052005年日本国際博覧会(愛称:「愛・地球博」)オフィシャルエアラインである日本航空(以下JAL)と全日本空輸(以下ANA)は博覧会のマスコットキャラクター「モリゾー&キッコロ」をあしらった機材を就航させることを決定たと共同で発表しました。

 「愛・地球博」は2005年3月25日から9月25日の間、「自然の叡智」をテーマとして愛知県瀬戸市、長久手町、豊田市にて開催されます。現在までに100の国、国際機関が参加を表明しており、目標入場者数は1,500万人となっています。

 JAL、ANAはオフィシャル・エアラインとして、マスコットキャラクター「モリゾー&キッコロ」を機体にあしらい、名古屋空港発着便を含む両社の路線に就航させることとなりました。JALはB767-300型機(270人乗り)1機を手始めに、これから数機を「モリゾー&キッコロ」機とする予定です。ANAはA320型機(166人乗り)1機を初めとし、計10機程度の「モリゾー&キッコロ」機を順次就航させる予定です。JAL、ANAの「モリゾー&キッコロ」機は下記の初就航から「愛・地球博」の期間まで、それぞれの路線を飛び回り、「愛・地球博」への認知をさらに高めていきます。

詳しくは下記をご覧ください。

▼関連記事: