JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】
no

ケニアへの旅行の取扱について・続報


外務省はケニアの全土について危険情報「渡航の是非を検討してください」への引き上げを発出しておりましたが、一部地域について更に引き上げた、危険情報「渡航の延期をお勧めします」を発出しました。

JTBでは引続き、ケニアへの旅行取扱いは「JTBグループの旅行の取扱い基準」に基づいて、2月29日(金)出発分まで催行中止とします。

 ・外務省発出危険情報(2008/01/22)
  ケニアに対する渡航情報(危険情報)の発出
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2008T015
●ニャンザ州、西部州及びリフトバレー州
    :「渡航の延期をお勧めします。」(引き上げ)
●全土(ニャンザ州、西部州及びリフトバレー州除く。)
    :「渡航の是非を検討してくだい。」(継続)

・外務省HP:
 http://www.anzen.mofa.go.jp/

▼関連記事: