JTBジェイプラザ・オンライン【JTB総合提携店・旅行サロン四谷】

■こんにちは、店長のナカムラです。

 スカイマークエアラインの連日の運休に頭を痛めています。 すでに運悪く運休便にあたってしまい、予定変更を余儀なくされた方もかなりいらっしゃると思いますが、毎日のようにかなりの便が運休になっているのです。

 スカイマークによると「点検整備のため」なのだそうですが、それならばせめて、チケットを売り出す前に計画を立てられなかったのでしょうか? 予約を受け付けて、チケットを発売して、搭乗1ヶ月前頃になっていきなり「あなたの搭乗する便は運休となりました。」といわれても「???」となるのは当然のことです。

 該当のお客様には「スカイマークから直接連絡を取っている」という公式声明ですが、実際には新聞発表やホームページで自分の乗る予定だった便が運休になっているのを見て、びっくりして販売店に飛び込んでくるお客様がほとんどです。 「なぜ運休になるような便のチケットを売りつけたんだ!」と、販売店にかみつきたくなるお客様の気持ちもわからなくもありません。

 新聞などマスコミにはなぜかあまり話題になっておりませんが、こういう部分、スカイマークにはもう少しお客様の身になって考えて欲しいと強く思います。

▼関連記事: